Our Blog

ネットショップ用の商品撮影もお請けしています☆そして、苦手だった人物撮影の特訓を始めました^^

 

 

人物撮影・動く被写体撮影の特訓中です♪

Webコンサルタント、リトルプランせのです。

 

一眼レフブームが、
私に再来しました(笑)

 

 

この5年ほど、
ネットショップ制作などで必要になった時に、
商品撮影もお請けしています。

 

 

商品撮影も楽しく、
コツも学んできていましたが、

人物撮影があまり得意ではなかったのです。

 

 

で。

急に、
「人物をうまく撮れるようになりたい!」
「動く被写体を撮れるようになりたい!」

とやる気が急に芽生えてしまい。

 

 

人物撮影、
動く被写体撮影の自主練
が始まりました。

 

 

 

とても楽しいです。

荷物になるのですが、
ついつい、一眼レフを
あっちこっちに持参してしまいます。

 

持っていっても、
一眼レフ撮影目立つし、
集中すると周りが見えなくなってしまうので、

一眼レフを出して撮影しないことも多いのですが。。。

 

 

それでも、
集中して撮影出来るときは、楽しいですね^^

 

 

で。現状の作品ですが。。。

ピンボケ、色かぶり、しろとびしつつの。

今の時点では大満足の作品を見てください☆

 

 


 

 

web1

パパさんに抱っこしてほしくて、泣きながら歩く末っ子3才。抱っこしてあげて~(笑)

web2

泣きながら走ってパパに追い付こうとする末っ子。この後無事に、抱っこしてもらってました^^末っ子にピントがちゃんと合ってるのが良かったです。でも、この日は真夏の晴天で、コントラストがきつくて白とびが難しかったです。

web3

近所の金魚すくい大会での金魚写真。光の映り込みが難しかったです。ピンとあわせも難しかったな。

 

web4

きれいにターゲットにした金魚ちゃんにピントが合って大満足です☆

 

 

 

いや、まだまだここからやから!

もっともっと、うまくなるから!!

 

 

 

動きの速い、
サッカーの良い写真もあって、
ものすごくかっこよく撮れてて、

自己満足で自慢したいのですが。。。

 

他のお子様や、先生もうつりこんでしまっているので、
泣く泣く非公開にします。

ホントみてもらいたい。

 

 

リトルプランの商品撮影

リトルプランでは、商品撮影をお受けしています。

著作権もお客さんにお渡ししてしまいます。
その為、
Web以外の媒体にも、自由にご利用いただけます。

特に、
女性が気になるポイントに注意して、

きれいなだけではなく、
女性の心を射止める商品撮影を行います。

 

 

ご依頼主からのご感想としては、

・対応が早いので助かる
・細かいところも撮影するので、商品に関する細かい問い合わせが減って、
 業務効率化になった

等のご感想頂いています。

 

 

人物撮影も、
私でよければ、
喜んでお手伝いします^^

 

 

リトルプランせのでした。

 

0

こんにちは。

とても気楽に過ごしているシェアオフィスなどでは、
よく「うるさい」とか「元気よすぎる」といわれる、
リトルプランせのです。

 

体調を崩して、
点滴になってしまいました。

 

その数日前まで、
末っ子の看病で疲れてたんですよね。

それで、
末っ子が完治してすぐ、
私が胃腸炎にかかってしまいました。

睡眠と余裕は大事ですね。

 

 

いつものように、
気力と白湯とスポドリで治そうとしたら、
家族に病院に行くようにと強く薦められてしまい。

 

状態が良くなかったらしく、
「点滴中に出てくる結果によっては、
入院ね」と言われつつの、

一日目の点滴。

 

null

 

まったり過ごしていたら、
むすこのサッカーチームの先生が、
その前の週に体調を崩していた息子宛てに、
応援メッセージくださってて、

「私への応援メッセージだ」

と勘違いしたりしてました(笑)←アホ

 

 

病院行っても仕方ないと思っていたのですが、
行くとよく効く薬を処方してもらえたので、
病院っていいなぁと反省しました(笑)

 

 

 

そして、2日目も通院&点滴。

 

null

 

点滴途中で、女性が倒れて点滴ルームに入ってきて、
ドキドキしました。

 

現場の先生や看護婦さんの対応がかっこよかったです。

早く帰りたくなりましたが(笑)

 

 

まだちょっと体力は落ちてるけど、

もう元気になっています。

 

 

まだ血液が足りてない感じがするので、
だれか、焼き肉をご馳走してください^^

 

瀬野でした。

営業メールも大歓迎です。

 

こんにちは。
Webコンサルタントの、
リトルプランせのです。

 

 

こんなサイトの運営会社さんからお問い合わせを頂きました

  1606281

 

日本最大級の比較サイト|比較co.jp
http://e-hikaku.co.jp/

サービス比較サイトというやつらしいです。

ご存知ですか?

 

 

事業者登録していたわけではなくて、
リトルプランが提供しているあるサービスで、

「登録業者が少ないから、登録してもらえませんか?」

という営業的な問い合わせが来たのです。

 

 

営業メールは良く来るのですが、
サービスに登録してというのは珍しいなと、
サイトを見てみると。

「サービス比較サイト」だったのです。

 

 

サービス比較サイトでのホームページ制作の依頼

そのサービス比較サイト内の法人向けで、
比較されているサービスの一位が、

「ホームページ制作」

だったのです。

 

 

↓こんな感じ。

160628_2

 

「ホームページ制作」が比較サイトで一位になる背景としては、

  • 予算を掛けず安く仕上げたい
  • どこに依頼するのが良いのかわからない
  • 身近に依頼できる制作会社がいない

という感じなのでしょうか?

御意見のあるかた、教えて頂けると嬉しいです。

 

 

リトルプランのホームページ制作

リトルプランは、一昨年までは、
Webエンジニアとして活動していました。

その為、制作案件に関わることも多かったのです。

比較的、制作プロジェクトで、
マークアップエンジニア、フロントエンド、バックエンドエンジニアなどとして、
参加することが多かったのです。

・・・うん、なんのこっちゃそれ?なんの肩書ですか?という感じですよね。
そんなはなしどうでもえぇわーですよね(笑)はい、ごめんなさいです(>_<)

 

Webディレクターとして、
ホームページ制作全般を担当することもあります。

 

ただ、去年・一昨年くらいは、
リトルプランも、Webディレクターとしては、
ホームページ制作をあまりしておらず。

制作全体を受けるのは、
年間5件くらいだったんじゃないかなぁと思います。

規模が大きな案件だと、
メンバーが多いので、全体を請けるというよりは、
エンジニアとして参加するためです。

 

ホームページ制作をしない、
ホームページ制作業者という、
良くわからない位置づけになっていました(笑)

※Webマーケティング・Webエンジニアやコンサルタント、
 Web担当者の指導などは理解してもらいにくいので、 
 一般の方には、
 まるっとホームページを作る人と自己紹介していたのです。

 

身近でも、ホームページ制作者を紹介してというお願いや、
リトルプランにホームページ制作の依頼はもちろんあります。

 

なので、
意外とホームページ制作業者、
ホームページ制作者は少ないんだろうな、
とは認識していたのですが。

 

 

比較サイトでも、
一位になるくらい、
身近にホームページ制作業者が居なくて、
選定に迷う企業さんが多いんだなぁと思いました。

 

悩ましい問題ですね。

 

 

 

リトルプランも格安なホームページ制作プランを始めた

上でホームページ制作をしないホームページ制作者と書いてすぐなのですが。

実は、格安でホームページ制作を始めました。

 

しかも安いだけじゃなく、
公開までの日程がとても短いです。

通常ホームページ制作って、
アレコレ時間がかかって、数か月から1年などかかってしまうのです。

 

特定のお客様で実験的にこのやり方でホームページ制作を始めたところ、
早くホームページを公開することが出来ました。

 

さらにその上。
結果的にですが、SEOにも強かったのです。

SEOに強いだけじゃなく、
お問い合わせにもつながりました。

早い段階でお問い合わせにつながった理由はあるのですが、
リトルプランで安くて早く作ったからというわけではないです。

コンサルティングをさせてもらって
Webマーケティングの本質を理解していただいた上で、
素材作成・原稿や画像素材などをご用意いただいたからです。

クライアントさんの理解が早かったからなのです。

どの制作会社・制作者に依頼しても、
マーケティング的に理解できていれば、
たまたま、すぐに売り上げやお問い合わせにつながることは
少ないとは思いますが、あります。
※そうではない事の方が多いと思っておいてください(笑)

 

でね。

そういうクライアントさんを、
もっともっと増やしたいなと思います。

さくっとひと月くらいで公開までたどり着けて、
出来れば集客につながって、
すぐに集客につながらないとしても、
SEOやWeb集客をあれこれ試して集客につながるような、

ホームページを制作したい。

クライアントさんと一緒になやみながら、
ホームページを育てたりWeb集客にたどり着きたいのです。

 

そのリトルプランのホームページ制作の詳細はこちらをご覧ください
集客にこだわるあなたの為の安いホームページ制作【大阪・神戸】

・・・タイトル長いですね(笑)

 

ただ、たくさんこなすというわけではなく、
依頼できる制作会社がいない方・集客したい方とだけ、
取引したいと思っています。

本気でやる気がある方と取引したい。
本気の人じゃないと結果が出ないからです。
口先だけの本気の人は、透けて見えちゃうので断ると思います。

なので、たくさんのお客さんは必要ありません。

また、下請け制作もしません。
伝言ゲーム的になり、制作に時間がかかるからです。

※ただ、私が面白いなと思う請け元さんだと、
 一緒に仕事をしたいので請ける可能性もあります(笑)

 「自称・面白い人」や、
 「自称・あなたの為仕事を紹介してあげる僕いい人」的な人は、
 基本面白くないので請けません。

 

 

ただ、理解できるクライアントさんとだけ取引したい

 

なので、
こういった比較サービスには登録しないかもしれません。

さらに、忙しくなっても、
今のお客さんに掛ける時間が減るのが嫌ですし。

問い合わせ対応って、
地味に時間を喰われるんですよね。。。

 

 

 

という事で。

制作者探しに悩んだ時は、

比較サイトを利用してみてくださいね^^


日本最大級の比較サイト|比較co.jp
http://e-hikaku.co.jp/

 

 

最後に。

 

リトルプランの何のサービスで、
比較サイトに登録するように打診があったか、
気になりますよね?

 

え?ならない??

 

気になるでしょ??←くどい

 

 

それは・・・。

 

Web担当者さんのサポートをします♪という、

リトルプランの

Web担当者サポート

というサイトの、

ソーシャルメディア運用代行(twitter/facebookページ/google +/Line@)

というサービスを見てご連絡いただいたようです。

 

リトルプランの最近密かに人気があるサービスです☆
・・・うん、ただの自慢でした(*^-^*)

Web担当者さんのサポートや指導が大好きなので、

このサイトからお問い合わせいただけるのは、
とてもうれしいです^^

 

 

せのでした^^

 

 

 

 

0

つれづれなるままに、思う事を書きます。

 

 

Webコンサルタント、リトルプラン せのです。

 

私は日常、悠々自適に自営業(フリーランス)を
しているように見られているようです。

 

そして、オカン業の時には、
仕事をしていると言ってる割には、
仕事をしてないように見える
と言われたりもしています。

子どもが帰ってくる時間には、
家にいることが多いですしね。

 

でも、しっかりと、
好きな&好きなクライアントさん達から、
楽しく仕事稼がせていただいています^^

仕事たのしいなぁ。

 

 

 

 ブログ集客しているのに、ブログ集客していない?!

で。
シェアオフィスメンバーや、
「独立したいんです!」という相談を下さる若い方、
たまたま知り合った「ママ起業家」や「サロネーゼ」という分野の女性に

「どうやって集客してるんですか?」

的な事を聞かれることがしばしばあります。

その際に、
「ホームページとブログで集客してるで。
 ブログ集客が得意やねん」

と言っているのですが、
その割には、

ブログを更新していない・・・(笑)

 

見に来て下さる方が多いのに、
それは申し訳ないなと思って。

最近やっと、
ブログ更新という、
重要タスクを思い出したところです。
 

 

最近、
ブログ更新という仕事を、
忘れてました。

 

クライアントさんの案件で、
ブログ更新をいっぱいさせていただいていて、
それが、悩みつつですが楽しいんですよね。

 

さらにそれが、SEO効果が出てきて、
集客にもつながりつつあるという、
今一番楽しいステージでもあるので。

 

あとね。
企業内のスタッフさんで、
出来るだけ集客できる状態に持っていくのが私の理想なのです。

徐々にですが、
そういう風になりつつある企業さんもあって。

まだサポートは必要なのですが、
意識が集客できる方に向いて行っていて、いい状態。

 

そんな感じで、ついつい、
私の自社ブログはあとまわしになってしまっていました。

 

見に来て下さる方がいるのはとてもうれしい。
なので、
ブログの更新もまったりと進めます^^

 

 

今一番の、仕事での興味分野は、SEOです。

で、今楽しくさせていただいている仕事は、
SEOです。

とても基本のSEOです。

 

基本が出来ていない企業さんが多いです。

そもそも、SEOしたいキーワードがサイトに書かれていない。
または、大事なところに書いていない。

さらにいえば、コンテンツが少なすぎる。

この3つをまず対応するだけでも、
SEO的に効果が出るサイトが多いです。

 

 

検索エンジン、検索クローラーの事を考えていないのです。

Search consoleも使ってなくてSEOしているなんて、
ちゃんちゃらおかしいです。
※上級のSEOをされている方なら、
 意図的に使わないという事もあります。
 そうであれば説明してくだされば、理解します。
 

デザイナさんに対して、制作公開後に
SEO、SEOと、やいのやいのいう経営者、企業担当者も、
(・。・;
と思ってしまいます。

デザイナさんはデザインをするのがお仕事です。

 

 

基本的には、問い合わせ増(コンバージョン)重視です。

ただ、また過去に戻っていっているのか、
SEOだけでも、売上に繋がっていっている例も、
最近多いです。

私が思っていた理屈とは違うので、
SEOも興味深いなぁと思います。

マーケティングのトレンドも、
細かく変わっていっているだなぁと、
肌で感じます。

 

SEOキーワードの選定も重要

SEOといえば、
上位にあげたいキーワードを何にするか?

という選定も大事です。

 

密かに、とても大事だと思っています。

 

キーワード選定の為には、
マーケティングリサーチ、ペルソナ作成など、
お客さんを知ること。

そして、
どういうキーワードでサイト(ホームページ)に来訪した方が、
問い合わせや申し込み、購入しているか、
長くサイトをじっくりと読みこんでいるか、
実際に電話などでも申し込んでいるか、
という分析。

 

それらが大事になります。


 

しかし。。。

そもそもなのですが、
企業さんが、自社のお客さんについて、
あまり分析されていないことも多いです。

なぜか売れているけど、
何で売れているか分析できていないようです。

それでも売れ続けているのなら、
下手にWebマーケティングやSEOに力を割かずに、
そのまま売れている状態で、よいのではないかなぁと思います。

参入されたら終わりそうですけど。。。

 

 

SEOでペナルティを食らうと、リカバリがとてもとても大変ですよ

去年はSEOでペナルティを食らったサイトのリカバリの依頼が
多くて、
悩み深かったのです。

SEO業者に依頼して、検索エンジン対策をして、
上位表示されるようになって、ほっとしていても。

検索エンジン自体は、
SEO業者に依頼して上位表示されたサイトを見つけると、
ペナルティを与えます。

SEOでペナルティを食らってしまうと、
しばらく、そのキーワードでは圏外に表示されるようになります。

そのほかのキーワードでも、
ランクが下がります。

そうなると、売上ががんっと下がります。
怖いですね。

 

また、悪質だと判断されると、
ブラックリストに入ってしまいます。

ブラックリストに入ると、
少し更新をしても、
わるいことしたんちゃうのか?と、
キーワードの順位が下がってしまうこともあります。

 

なので、
適切にSEOを行うことが重要です。

 

特に、企業サイトだと、
ペナルティを食らうと、致命傷になります。
ドメインを捨てることができないからです。
リカバリは、SEOをおこなう以上に、
予算と手間がかかります。

感覚的に・・・ですが、リカバリは、SEOするよりも
予算が3倍から5倍掛かると思ってもらった方が良いかもしれません。
 

中途半端に、SEO業者に月に数十万円払って、
ブラックハットなSEOしないで下さいね!!

せめて、基本のSEOを月に数万円かけて行ってから、
SEO業者を利用することを検討してくださいね!!

 

 

つれづれなるままに書くと、
SEOの話がおおくなってしまいました(笑)

 

仕事はのんびりとこなしているように見られつつの、
子育ては必死にしているように見られているようで、
本当にその通りです(笑)

仕事は陰で努力するタイプです。多分ね。

 

 

また、
無駄話も更新していきますよ~!

 

せのでした^^

電子書籍のご感想を頂いています。とてもうれしい!!!!です^^

 

 

こんにちは。
Webコンサルタント、リトルプランせのです。

 

ホームページ制作の真実について、
書かせていただいた私の処女作、
もう惑わされない!経営者が知っておくべきホームページ制作の真実: ホームページ制作業者を信頼できないあなたに読んでもらいたい。 (リトルプラン)

設定を軽くミスって、タイトルが長くなってしまっていますが、
思った以上に、色々な方にお読みいただいているようです。

 

直接いただいた、嬉しすぎるご感想と、
amazonレビューでご記入いただいた感想を、
ご紹介いたします♪♪


 

ご感想

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

会話形式の内容でわかりやすく読みやすい。
クライアントとweb作成者の両方の視点に立って書かれており、お互いの認識不足で陥りやすいトラブルが具体的に書かれてありクライアント、web作成者の両方に参考になりそう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

わかりやくよませてもらいました。
ホームページについての見積もり判断として役にたてたいです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

先生の本、読ましてもらいました。テーマも良いし、よく書けてますね。すごいです。勉強になりました!次作期待してます(^^)/

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

リアルな事を書いてしまいましたね。
実践を積んでいないと書けない話だなぁと思いました。
僕もデザイナとして、経験をもっと広げて行きたいと、刺激を頂きました。
Webマーケティングをされている方の制作はこういう事も考えているんだと思いました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

 

 

こんな本です。本の概要を紹介します。

ホームページ制作業者を信頼できないあなたに読んでもらいたい。 
制作料金の妥当性、本当にお客さんを集められるのか、SEOは?など、誰もが悩むポイントを、お伝えします。 

悩める経営者とWebコンサルタントの奇跡の物語・・・か? 

【こんな経営者にオススメ】 

・いいホームページ制作会社と出会えていない 
・ホームページ制作会社が気に入らない 
・ホームページで集客が出来ていない 
・SEO業者にSEOすることを勧められるが、どうしていいかわからない 

【こんな制作者にもオススメ】 

・クライアントと良い関係を築けていない 
・もっと、クライアントとの関係が改善したらいいのになと思う 
・デザイナーで制作は出来るが、更新代行や集客が良くわからない 
・クライアントが嫌いだけど仕方なく仕事をしている 

この書籍は、経営者とWebコンサルタントの会話形式でお話が進みます。 
経営者の方、制作者の方、双方に「あるあるある」と楽しんでいただけます。 

それと同時に、双方の思い違いにも言及させていただいています。それは、なかなかわかりづらい事でしょう。双方の立場の違いと知識の違いが、ホームページ制作案件を勧めるうえで、双方が100%満足いく結果にならない理由なのです。 

あるある!というところで楽しんでいただくのも良いでしょう。そして、ホームページ制作でもう失敗したくない!という経営者の方に、ほんの少しだけ、ホームページ制作の真実を知っていただくと、さらに良いかなと思います。知っていただくことで、依頼したホームページ制作がうまく行くだけでなく、集客までうまく行くきっかけになります。セカンドオピニオンとしてご活用いただいても、とても便利にご利用いただけます。 

制作者の方も、クライアント経営者や管理者の方の思っていることをご理解いただくことができます。また、Web集客やマーケティングをされていない制作者の方もおられるので、実際ホームページの運用がどのような感じになるのかをご理解いただくことも出来るでしょう。 

今後はもう、会社経営/マーケティング/集客で、ホームページ戦略は欠かせない物となることは避けられないことは、あなたもご存じでしょう。この本が、基本的なホームページに関する知識をつけることに、役に立ちます。 

依頼主と制作者の双方ともに、コミュニケーション不足を解消するきっかけ、素晴らしいホームページが出来上がるきっかけになればうれしいです。 

 

 

ご感想を頂けると嬉しいです。

リトルプランのサイトからご購入いただいた方も多いようで、
もしよければ、ご感想を頂けると嬉しいです^^

 

また、印刷できるようになったので、
せの のお知り合いの方は、
電子書籍を読む習慣がない方、
kindleアプリをいれていない方は、

印刷してお渡しするので、
メールやお問い合わせフォームから、
ご連絡くださいね。

 

 

企業さんでのtwittter活用は、まだまだニーズがあるようです。
twitterユーザ的にも、好きなブランドやサービスの中の人からの発信を、楽しみにしている方も多いですよ☆

 

 

 

こんにちは。
Webコンサルタント、リトルプランせのです。

 

 

とても簡単に・・・ですが、
twitterでお客さんに知ってもらう為に、
使う必須のツールを4つ、
ご紹介します。

 

 

 

企業でtwitterを始める場合にまず使うツール4つ

 

相互フォロー増やす

http://netbiz-life.com/archives/2814

最初はだれにも気づかれません。
相互フォローで、
ある程度のフォロワー数を稼ぎます。

もし、
すでにファンがおられる企業様やサービスの場合は、
必要ありません。

 

 

自動投稿を行うtwitter bot

http://twittbot.net/modules/bot/

手動で投稿するには限界があるかと思います。

定期的につぶやきたいことなどは、
botという、自動的に投稿されるシステムを使ってくださいね。

 

 

twitterを使いやすくするクライアントソフト tweetdeck

https://tweetdeck.twitter.com/

twitterをブラウザで使うのは、
使いにくいです。

tweetdeckやhootsuiteなどで、
タイムラインを管理してみてくださいね。

 

 

相互フォローしてるか確認するツール notfollow.me

http://usedoor.jp/howto/web/twitter/sougo-follow-check/

フォローバックしてくれないアカウントの、
フォローを外すのに使用します。

相互フォローからフォロワーを増やす場合に、
必要になる場合があります。

 

 

企業twitterアカウントを運用するときに最も気を付けるべき1つの事

 

もう何度もお伝えしているかもしれないです。

 

twitterアカウントを運用するときに、
最も気を付けるべきことは、

売り込まない事

です。

 

イベントなどを単に知ってもらう、
社内で行ってることをちらみせする、
親しみを感じてもらう、

そんな感じに使ってみてくださいね。

 

すぐに結果は出ないと心得てから、
淡々と続けると良いかと思います。

また、出来るだけ、
ある程度モラルがある20代の社員の方に、
運用を丸投げしてしまうと良いかと思います。

 

 

twitterも良いかと思いますが、
今なら、インスタグラムも良いかもしれないですし、
どっちもやっちゃって良いかもですね☆

ユーザ層と照らし合わせて、
ご判断くださいね。

 

 

近況報告です

3月ごろから5月までは、
もうとにかく、
目の前の案件と目の前の課題をこなす!

という事が目的でした。

お問い合わせもいただき、
ありがとうございました。

コンサルティングでしか関われなかった方々、
申し訳なかったですが、
全力を出してコンサルさせていただいたので、
淡々と、日々することをこなしてみてくださいね。

また、方針に迷った時は、
ご相談くださいね。

 

 

で。

やっとなんとなく落ち着いてきました。

 

 

7月になると、
大きな案件が始まるので、
またバタバタするでしょう。

久しぶりに、
Webサイトの制作プロジェクトに、
フロントエンド&バックエンドエンジニア的に、
コーディングで参加します。

3年前から打診いただいている、
大きなプロジェクトなんです。

ドキドキします☆

 

 

その分、
6月はちょっとゆっくりできそうです(*^。^*)

 

 

なので、
コンサルティングなども、
請ける余裕がありそうです☆

 

主夫目線&サーバやプログラミングスキルも持つ、
Web集客、広告運用、マーケティングが得意な
Webコンサルタントに、

セカンドオピニオン的に、意見を聞きたい方、
Web担当者さんのスキルアップを依頼したい方、
Webマーケティングの運用方針を相談したい方、

是非、ご相談くださいね。

 

Webコンサルタントせのでした^^

Web集客は、一朝一夕では実現しないです。新規事業を始める際は、事業の詳細を決めながらも、出来るだけ早い段階から、情報発信を始めるべきです。

 

 

こんにちは。

Webコンサルタント、せのです。

 

 

今日は簡単に更新です^^

 

 

「行列ができる(かもしれない)新規事業のWeb集客術」

 

私が持っている講習テーマに、

「行列ができる(かもしれない)新規事業のWeb集客術」

というのあるのです。

 

新規事業開始前から、
情報発信を行おう。

こんな順番で行おう。

その過程でホームページの制作や、
出すべき情報はこんなことだよ。

というのをまとめた講習テーマなのです。

 

 

 

これを先日、新規事業を始められる

クライアントさんにとても簡単に講習させていただきました。

 

このテーマを話すのが久しぶりだったこともあり、
良くできた内容だなぁ。。。と
自画自賛してしまいました(笑)

久しぶりだったので、
自分が作ったような感じがしなかったんですよね。

経験をよく積んでいる、
他人が作ったような内容でした。

それを何度か試した集客の事を思い出して、
これやっぱり良いテーマだなぁと思いました。

 

 

 

最近は、
信頼関係があり、
Webマーケティングや制作など、
全体的にお手伝いさせていただいているクライアントさんが多いです。

 

その過程で、知っておいていただくべきことが、
発生します。

それらをクライアントさんに講習させていただくので、
講習自体は実際にやっています。

 

仕事に満たされてしまって、
講習で理解して実施まで進んでくださるクライアントさんたちのお蔭で、
「講習したい欲」が減ってしまっています。

時折、
リクエストもいただくのですが。。。

そこまでの、
リスクを冒す必要もないし、

 

講習を行うと、
新しい仕事を依頼したいという方が、
増えてしまいます。

 

ただそうなっても、
多分今年いっぱいは、
新たに仕事を請けることが難しいかもしれないのですよね。

請けられる場合もあるので、
内容にも依るのですが。。。

 

ご依頼いただいた場合は、
可能な対応方法を模索します。

他に紹介できる人がいる場合は、
もちろん紹介します^^

 

 

また、仕事をお受けしたことがない方、
予算が合わない方などに、
講習もしていきたいなと思ったのでした^^

 

久しぶりに、楽しく新規サイトの制作を
ご依頼いただき、深夜早朝作業が増えてきている、

Webコンサルタント、せのでした。

 

 

おやすみなさい!

 

 

 

 

Webサイトの制作先や、Webサイトの管理の依頼先にお悩みの、特に経営者の方へ。お役にたてる電子書籍が、冊子化できるようになりました!

 

GW最終日・・・というのは、
今日、5月5日なのか、
それとも、5月8日なのか。

微妙に悩む、
Webコンサルタント せのです(笑)

 

 

皆様は、どうお過ごしになられましたか?

 

 

私は今年はカレンダー通り稼働しています。
今は繁忙期なので、
連休中も少しずつ仕事を進めさせてもらっていました。

10連休の方もおられるようで、
うらやましい限りです(*^-^*)

 

 

* * * * * * * * * * * * 

さて、本題です。

新たにできることがあって、
とてもうれしくて、
今日はブログを書くことにしました(笑)

 

 

 

それはというと・・・

 

電子書籍を小冊子化できるようになりました!

 

もう惑わされない!経営者が知っておくべきホームページ制作の真実

cover_400px

こちらは、
何度もこのブログ上でお知らせさせていただいている、
私の処女作です。

 

kindleを使う習慣のない方、

kindleがうまく動作しないスマホの方、

スマホでは電子書籍が読みにくいが、
タブレットもお持ちでない方から、

「印刷して売って~!」

とのご相談を受けていたのです。

 

それで、

印刷会社に依頼するにしても、
epub形式なので、どうやったらいいかなぁと悩んで、
色々試していたのです。
 

 

 

試行錯誤した結果、
印刷することが出来ました^^

ePub形式のデータを、PDF化して、
中綴じで冊子にできるように並び替えて、
A4二つ折りの中綴じ冊子にできたのです。

 

これで、自分でも印刷できるし、
印刷屋さんにも依頼できるようになりました^^

 

 

 

受け取って、いただけますか?

まだ、ページ番号を振ることが出来ていない事と、
電子書籍として作ったので、文中にハイパーリンクも施していたのですが、
それを、文字として表記していないことなどから、

冊子として読むには、完全な形ではないです。

 

 

それでも、読んでいただくことは出来るかなと思うので、

お仕事などでお会いする方には、
徐々に、配らせていただこうと思います。

 

 

 

あ、もちろん。

 

「いやそんな、せのさんの汗と涙の結晶をただでもらうなんて悪いわ、
ちゃんと払うで」

という方は、

 

もう太っ腹に、
 

ぽんっと100万円でお買い上げいただいても大丈夫ですので(笑)

 

 

ありがたや、ありがたや。。。

 

 

 

・・・いや、嘘です(笑)

ちょっと本気ですけど、
まぁ、お心づけくらい頂けると、
嬉しいですけど、
お気持ち程度いただけたらもうほんと・・・(長くなるので以下略)

 

 

 

 

 

コンサルティングを受けらる方へもお渡しします

 

また、当面の間、
コンサルティングを申し込んでくださった方には、
プレゼントさせていただこうと思っています。

密かに、一番人気になってしまった、
おためしコンサルティング
http://webtan.little-plan.jp/support/otameshi.html

こちらを申し込んでくださった方には、
この電子書籍を冊子にして、お渡しします。

 

 

お役にたてるかどうかはわかりませんが(笑)
 

リアルな事をやっているWebディレクターも多くもないし、
リアルな話を書くWeb関連の人もいないので、
Webで集客したい人や、
挫折したことがある方には、
響くかなぁと思います。


 

 

また、私もまだ、初めて書いた書籍なので、
まだまだ拙いです。
伝わりにくい部分も多々あるかと思います。

ご意見を頂けると、次回作以降に役立てることができるので、
とてもありがたいです。

是非、厳しめの意見を中心に、
頂けるとありがたいです。

 

 

 

 

電子書籍を冊子化できるようになったお知らせでした^^

 

 

第二弾も書いていますが、なかなか進みません(-_-;)

早く、書く実力をつけていきます!

 

 

 

Webコンサルタント、リトルプラン せのでした^^

 

 

 

最後に著書の紹介を☆

★★★意外とまだ、じわじわ売れています\(◎o◎)/!★★★

 

ホームページ制作を依頼する時や、
ホームページでの集客に悩んでいる場合に、
意外とアナタがご存じないことが書かれています。

なので、先にご一読いただけると、
お得に順調に、ホームページ制作の依頼を進められるかもしれません。

SEOに関しても軽く書かせていただいています^^

 

もう惑わされない!経営者が知っておくべきホームページ制作の真実

cover_400px

↑この表紙をクリックしていただくと、
amazonの本の紹介ページに移動します。

そこからご購入いただけます。

kindle機を持っていなくても、
スマホアプリで
kindleアプリがあります。

kindleアプリをスマホにインストールし、
設定を行った上で、
amazonで電子書籍をご購入いただくと、
​お読み頂けるようになります。

kindleアプリを入れておくと、
重い本を持ち歩かなくて済むので、
本を読むのにとても便利ですよ^^

私は、分厚い本は、
ipadのkindleアプリで本を読みます。

 

 

お読みいただいたら、ご批判もご感想も、
amazonでレビューを書いていただけると励みになります!

 

こんにちは。

Webコンサルタント せのです。

 

 

まずはお知らせから。

いつもご依頼いただく皆様、

いつも私を信頼して、
ご相談くださり、
ありがとうございます。


そして、新たに私のサービスを見つけてくださり、
ドキドキしながらも、お問い合わせくださる、
新たなお客様。

Webの管理や運用、集客につきまして、
悩みが多い昨今だろうなとお察しします。

業者も多く、どの業者に外注するとお悩みが解決するか、
悩みながらも、
リトルプランを見つけてくださり、
ありがとうございます。

 

お見積りに関しまして。

大変申し訳ないのですが、
2月からさらにご依頼が増え、
お見積もりの依頼が増えております。

 

内容によっては、お見積もりだけで、
作成に時間がかかってしまい、

すでにご依頼いただいているお客様にご迷惑をお掛けしたり、
他のお客様をお待たせしてしまうことになってしまいます。

 

まずはご提案の段階で概算でお見積もりを提出させていただき、
ご依頼いただけそうな場合にのみ、
正式なお見積りを発行いたします。

 

相見積の為に詳細なお見積りが必要な場合でも、
先に提出することはありません。

相見積の場合は、優先順位が後回しになってしまうので、
その旨につきましても、ご承諾いただいた上で、
お問い合わせいただければと思います。

 

対応にお待ちいただいております。

また、基本的には、
順に対応させていただいておりますが、

信頼関係がある既存のお客様、
やる気度が高いお客様、
結果が出せそうなお客様、
信頼関係が結びやすいお客様を、
優先させていただいています。

最近は、毎週新規のお問い合わせを頂いたり、
既存のお客様から、
追加や他のサイト運営、他のサービスのご依頼を頂いたりと、
日々、お見積もりの作成やご提案がたまってしまっています。

お待ちいただくことが多くなってしまっており、
大変心苦しい日々です。

 

すぐに対応できないことが多く、
大変申し訳ないのです。

本気でWebでの集客や、
社内でWebやSNSを運営するための仕組みづくりに本気で取り組む
経営者や管理職の方のお役にたてるように、

尽力してまいりますので、
よろしくお願いいたします。

 

 

新規サイトを公開してすぐのSEOについて

お詫びの内容のみの更新だけでは申し訳ないので、
何かお役にたてることも、更新してまいりたいと思います。

 

新規紙サイトを公開してすぐ、
「あれ?思ったようなキーワードで、検索結果で上位表示されないやん(>_<)」

と思われる方が多いようです。

 

この「思ったようなキーワード」を便宜上、「ターゲットキーワード」と名付けることにします。

このキーワードで上位表示されて欲しいな、というキーワード(単語)を、「ターゲットキーワード」とします。

SEO対策したいキーワードの事でもありますよね。

 

 

さて、話は戻って。

なぜターゲットキーワードで上位表示されないかというと、

  • そもそも、そのターゲットキーワードについて、そのサイトであまり書かれていない。
    (例えば、『淀川区 整体院』で上位表示されたい場合、淀川区や整体院について、サイト内であまり書かれていない場合などです)
  • 大事なところに、そのターゲットキーワードが入っていない
    (例えば、タイトルタグやmeta description、h1タグで記述されるエリアに、ターゲットキーワードが入っていない場合などです)
  • 新規サイトよりも、既存サイトの方が、検索エンジンに信頼されているので、同じようなサイトでも、運営期間が長いサイトの方が、比較的上位表示されやすい
    (※この限りではありません)
  • コンテンツ(中身)が大したことがない、消費者(検索者)の役に立てるものではない、と、検索エンジンに判断されている

このような理由が考えられます。

 

依頼したデザイナーがSEO対策をしてくれない!なんて、怒ってませんか?

デザイナーが悪いから、ターゲットキーワードで上位表示されない!!
なんて思っていませんか?

多分私のこのブログに訪問してくださる方は、
基礎知識がある方が多いので、
そういうことは少ないと思います。

 

ただ、こういった、「デザイナーが悪い!」的な、
一方的な批判をする方は多いです。
私も、そういった相談を受けることもあります。

 

しかし、話を詳しく聞いて、客観的に判断すると、
デザイナーが悪い事は少ないです。

みなさん素晴らしいデザイナーを選ばれて、
依頼されているなぁと感心してしまいます。
私もその選び取る力を、見習っていきたいところです。

 

ではなぜデザイナーがSEOについて文句を言われてしまうのか

Webデザイナーは、ホームページをデザインするプロで、
SEO対策はどちらかというと、Web更新や運営となります。
※制作の時点で、出来る基本的なSEO対策もあります

Web運営や更新、SEOや集客をメインで行っているデザイナーは少ないです。

基本的にデザイナーの多くは、ホームページを新たに作ったりリニューアルしたりする、制作のプロです。

その為、デザインや制作には詳しいですが、SEOはまた、別の問題となります。

 

SEO等は、SEO業者か、
私達、Webコンサルタントという職業の者が、
詳しいでしょう。

Webコンサルタント自体が少ないので、
なかなか出会うのも難しいでしょうが、

Webデザイナーに文句を言い続けても、
SEOで結果が出るわけではありません。

 

ご理解いただいて、
SEOでお悩みの場合は、
その専門家にご相談いただきたいなと思います。

 

 

最後に

電子書籍も並行して書いています!
本を書くのが、趣味のようになってきました(笑)
とても楽しいです。

その為、どうしても文章が、書籍向けになってしまいます(笑)

今女性向けの電子書籍を先に出す予定です。
その次に、SEOの基本についての書籍を出せればよいなと思い、
少しずつですが、書き進めています。

 

そのSEOの基本の書籍では、
SEOに関して、
普段からお話しさせていただいている内容や、
結果が出やすかった方法を、わかりやすく書いています。

 

書いていて痛感するのは、自分の実力不足です。
伝えたいことがたくさんあるのですが、
書くのは遅いし、わかりやすく書くことも、まだまだ出来ていません。

精進していきたいなと思います。
そしてもっともっと、早くわかりやすく、
お役にたてる本を掛けるようになりたい!と思います(^-^)

 

リトルプラン せのでした^^

 

 

最後に著書の紹介を☆

★★★あまり売れていませんが、意外とご好評いただいています(笑)★★★

 

ホームページ制作を依頼する時や、
ホームページでの集客に悩んでいる場合に、
意外とアナタがご存じないことが書かれています。

なので、先にご一読いただけると、
お得に順調に、ホームページ制作の依頼を進められるかもしれません。

SEOに関しても軽く書かせていただいています^^

 

もう惑わされない!経営者が知っておくべきホームページ制作の真実

cover_400px

↑この表紙をクリックしていただくと、
amazonの本の紹介ページに移動します。

そこからご購入いただけます。

kindle機を持っていなくても、
スマホアプリで
kindleアプリがあります。

kindleアプリをスマホにインストールし、
設定を行った上で、
amazonで電子書籍をご購入いただくと、
​お読み頂けるようになります。

kindleアプリを入れておくと、
重い本を持ち歩かなくて済むので、
本を読むのにとても便利ですよ^^

私は、分厚い本は、
ipadのkindleアプリで本を読みます。

 

 

お読みいただいたら、ご批判もご感想も、
amazonでレビューを書いていただけると励みになります!

 

こんにちは。

 

Webコンサルタントの、
リトルプランせのです。

 

 

コンサルティング案件、
特にSEOや、コンテンツマーケティング、
SNS運用に関しての、ご相談をお受けする事が多いです。

 

関東方面からもお越しいただけて、
とてもうれしいです。

 

さらにお役にたてるように、
サポートを続けさせていただきますね。

 

 

 

 

コンサルティングの中で、
「そういえば、お伝えしたいことは、
あの本に書いたなぁ」
と、

コンサルティングをしながら、
思い出すことが多いす。

 

それが、一冊目の、
もう惑わされない!経営者が知っておくべきホームページ制作の真実

です。

 

 

 

今日はその中から、
一部を紹介させていただこうと思います。

 

photo1photo2 photo3

 

 

 

・・・いかがでしょう?

続きが気になりますよね?

 

 

 

 

 

 

・・・え?

 

 

 

ならない?

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・いえいえいいんです。

 

 

 

興味があっても無くても、

 

 

 

 

本当にどちらでもいいんですよ。

 

 

 

買ってくださったらね!!

 

 

 

 

 

・・・というのは冗談で。

※本気ですけど(笑)

 

経営者さんや、

きっと、デザイナさんにも、

お役にたてる一冊となっています。

 

 

 

 

ただ。

Kindle をお持ちでない方、
スマホやタブレットに、Kindleアプリを入れておられない方には、
抵抗があるかもしれないですね。

 

 

今商業出版本でも、
電子書籍版の方が、
安く手軽に読めるようになってきています。

 

良かったらこの機会に、
Kindleで電子書籍を体験してみてくださいね。

 

 

そう、この私の、
著書を一冊目に(笑)

 

 

 

もう惑わされない!経営者が知っておくべきホームページ制作の真実

cover_400px

↑この表紙をクリックしていただくと、
amazonの本の紹介ページに移動します。

そこからご購入いただけます。

kindle機を持っていなくても、
スマホアプリで
kindleアプリがあります。

kindleアプリをスマホにインストールし、
設定を行った上で、
amazonで電子書籍をご購入いただくと、
​お読み頂けるようになります。

kindleアプリを入れておくと、
重い本を持ち歩かなくて済むので、
本を読むのにとても便利ですよ^^

私は、分厚い本は、
ipadのkindleアプリで本を読みます。

 

 

400円となってます。

うん、安い♪♪

 

 

 

すでにお買い上げくださった方、

どこのどなたかはわかりませんが、
とてもうれしいです!

 

まだ、宣伝もこのブログくらいでしかしていませんし、

見つけて頂けただけで、
奇跡だと思うんですよね。

 

 

なので良かったら、応援の意味も込めて、
レビューを頂けると、さらに嬉しいです!!

 

※図々しくてすみません。
 星は、4つか5つでお願いします ←さらに図々しい。笑

 

 

 

次は、SEO本の予定です。

 

 

その前に、
ペンネームで、
女性自営業者向けに電子書籍を書く予定です。

 

 

また書けたら、このブログでお知らせしますので、
もちろん2冊目も、ご購入くださいね!!

 

 

 

図々しさ全開の、
Webコンサル せのでした^^