Category: Web担当コンサル(相談)

とてもいい時代になりました。

インターネットの発達や、デバイスの低価格化、地価の低下などで、資本のない個人でも、起業しやすくなりました。

起業してぶち当たる壁は、「お客さんを見つけること」。つまり集客です。マーケティング全体より、集客で悩む方が多いのではないでしょうか?営業するためにも、まずは見込み客を集める必要があります。

しかし。
私たちは、独立・企業や、自分で商売を行うこと、集客だけではなく、経理などについても、総合的に系統だてて学ぶ場所がありませんでした。そのため、独立した後、どうすればいいのかがよくわからないのです。私が独立したころはまだ商工会議所の「創業塾」が低価格で受講できたのでよかったのですが、今は、創業塾もなくなってしまいましたね。

私はWeb担当者様を、技術と集客の面から、サポートしています。また、私自身、独立して自営業で活動しています。なので、独立・起業したてのまだ資金も知識も経験もクライアントも少ない方に、集客のアドバイスを時々行っています。

私も苦労したところもありますし、皆さんも、苦労しているところもあるでしょう。
集客できない時に、いろいろ勉強し、いろいろためし、山盛りの失敗と少しの成功、その期間が後から、身になり力となり、そして、かけがえのない思い出となります。
ぜひ一緒に楽しみながら、自分の商売をしましょう☆

更新せずに放置されていましたが、やっと更新をしました!早く読みやすくなるように、改善していきますね。長くなってしまったので、お時間のある時にどうぞ

起業または独立し、自分で集客を行いたい自営業・フリーランサーの方へ 目次

読むのに必要な時間:7分

  1. Web集客について、誰に相談するべきか迷っている自営業者は多い
  2. Webで集客したり、Web集客を手伝っている技術者の、ホンネ
  3. 出している情報が少ない自営業者が多い
  4. 集客できている。しかし、自分にとっての「良いお客様」じゃない気がする
  5. 広告の方が有効かもしれない
  6. することがいっぱい!時間がない
  7. ブログ集客について
  8. 予算がない
  9. Web集客や、ホームページ管理等、自分でしなくちゃいけない?
  10. そもそも、パソコンが苦手
  11. 売り上げはいらない?
  12. 主婦や主夫のプチ起業について
  13. 最後に。

以上について、書かせていただこうかな、と思っています。よろしくお願いします。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

Web集客について、誰に相談するべきか迷っている自営業者は多い

実際にアドバイスすることで感じたのは、皆さん実は、制作者にとっては当たり前のことをご存じなくて、誰に相談していいのかわからなくて困っているんだな、ということです。誰に相談していいのかわからないんですよね。

たった1時間お時間を頂くだけで、解決して次に進めた方もいますし、集客につながるきっかけになったこともあります。
それはひとえにあきらめずに続けた、クライアント自営業者さんの頑張りによるもので、ほんの少し手助けできるだけで、結果を出される方には驚きます。

もちろん、アドバイスを受けていただいたにもかかわらず、その後何も行動していただけず、結果を出せない方もおられたので、さみしいキモチになりました(笑)私にも反省があって、行動していただける様に、うまく私が働きかけていきたいです。

このサイトにも、集客で悩む自営業の方からのアクセスがあります。企業様のお手伝いをしているので、小規模の個人事業の方のお手伝いはあまりできていません。

しかし、私自身も個人事業です。同じように悩んでいる方のお役に立てるといいな、と思って、このページを書かせていただきますね。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

Webで集客したり、Web集客を手伝っている技術者の、ホンネ

いきなりですが、Web集客を日々お手伝いしている技術者が、書くべきではないことを書きます。かなり、勇気がいる事です(笑)

それは、実際に会うことの方が、集客につながる、ということです。

インターネットでの集客は手軽で誰にでもできて、低価格でがあります。しかし、インターネットでは、実際に対面で会うほどのパワーはありません。基本的には、これは真実です。

ただ、ニッチなサービスの場合は、きっちりと情報を出しておくと、お客さんにつながります。きっちりと情報を出すというのは、独りよがりではいけません。お客さんが困っていることを、お客さんが見つけられる形や言葉で、情報を出す必要があるのです。

インターネットだけで情報を出していく場合は、
誰の何を解決できるサービスや商品なのか。
ここを突き詰めて考えてみてくださいね。

なので、まず会ってもらうために、自分の専門性を認めてもらうために、集客を行います。無料セミナーに集客して、実際にお会いしてから、本当のサービスを契約してもらう、という形ですね。

いきなり本当に売りたい自分の商品やサービスを売るよりは、会う為に情報を出したり集客をした方が、単価も上がりやすいです。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

出している情報が少ない自営業者が多い

起業したての方や、自営業の方は、そもそも、出している情報が少なすぎる場合があります。小予算でインターネットで集客をしたい場合は、かなりしっかり情報を出す必要があります。集客できていない場合、まずは、出している情報が少ないことを疑ってください。

個人事業の方で困っている方は、上記の物が多いかなぁと思います。しっかり情報を出し続けてください。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

集客できている。しかし、自分にとっての「良いお客様」じゃない気がする

その次に

  • お問い合わせがあるが少ない
  • 思った単価が取れない
  • 思ったお客さんじゃない
  • クレームが多い

などの場合。

それは、情報の出し方が間違っています。なので情報の出し方を見直す必要があります。

集客のコンサルタントなど、個人事業向けの安価なコンサルタントさんが今は多いです。そういう方に、客観的な意見をもらってください。

その際に、想定ユーザやペルソナの話が出る可能性が高いです。そのあたりを時間をかけて、頭にしっかりと汗をかいて、とことん考え抜いてください。

私がご相談を受けたら、ペルソナというのを意識してもらいます。誰の役に立てる、誰の悩みを解決できるサービスなのかということです。想定ユーザを具体的に策定します。自分にとって完璧な顧客を、想定ユーザとして見立てます。

そのことで、情報の出し方が変わってきます。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

広告の方が有効かもしれない

予算がある場合は、広告を出した方が近道です。広告は一回では当たりません。何度も細かい修正をしながら、お客様に届く広告を作成してください。

私はこのサイトではWebについて書いているので、この場合の広告も、Web広告の事だと思って書いています。しかし、Webの広告に関わらず、広告は一回で回収しようと思わないでください。こまかい改善を行って、結果が出るまで、挑戦してください。

小さなビジネスの場合、こわくて広告を出さない方が多いです。しかし今は、たくさんサイトがあって、たくさん情報があるります。なので、SEOで上位に挙がっている方も、広告と併用する必要があります。

その方が、ビジネスが早く大きくなります。

広告もいくつかタイプがあるので、自分が広告を出稿してお客さんが来てくれそうなイメージを持てるもので、かつ、低単価でテスト広告が出せるもので、試してみて、反応を検証してみてくださいね。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

することがいっぱい!時間がない

当たり前です(笑)身もふたもなくてすみませんが、それ、当たり前。

生活の時間を絞って、できるだけ多くの時間を、仕事にコミットしてください。ご飯はしっかりとって、睡眠時間は最低限確保しつつ、どの時間を絞れるか、まずは生活を見直してください。病気になると、振り出しに戻る的に、時間が上手く使えなくなります。なので、健康第一にしつつ、時間をねん出してください。

そして、無駄を省きます。いろいろなツールがあります。

ホームページの管理であれば、各種CMSを活用してください。

その中で。できるだけ人に会う時間を作ってください。インターネットで伝え続けるより、リアルに人に伝える方が、伝わりやすいのです。そして、人に会うことでモチベーションが上がったり、考えを深めることが出来ます。それが、インターネットでのアウトプットにつながります。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

ブログ集客について

私はブログ集客推進派です。ブログ集客だけでもいいかな、と思っています。しかし、ブログで集客できていない方が多いのも事実です。私も集客できない事も、いまだにあります。

ただ、ブログ集客について、わかっていない方が多いなと思うのは、

  • 想定ユーザを作っていない
  • 基本的に、1記事1ネタ
  • 自分を定義する(自分が消費者さんにとって、どう役に立てるか・何のプロなのか)
  • どう見られているかを意識する。

などです。ほかにもありますが、気になるのは上記の4つです。

このあたりは書籍やネット上でも情報が出ていると思うので、よかったら参考にしてみてください。
最近の書籍で一番参考になると思うのは、イケダハヤトさんのご著書です。

良かったら、どうぞ。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

予算がない

ここも悩ましいですね。私は利益が出れば、各種投資に回します。設備投資、人材への投資、広告投資などです。利益をつぎの利益のための活動に回さないと不安になります。

売上が出るまでは、他の仕事ででも、生活費や仕事に投資できるお金を確保しなければ、何もできません。予算が無いからと言って何もできないと、結局自営業としても、売上にはつながりません。

ちなみに、リトルプランにも、

  • 予算が無いけど相談に乗って。
  • 予算が無いけど制作して。

というご相談があります。昔は相談に乗っていたこともありましたが、今は、最初から予算が無いから払えないという方のご相談は受けていません。

なぜかというと、そのスタンスでは、売り上げにつながらないからです。本気度が足りないんでしょうね。泣きついてくる割には、何もやらない。変わろうとしない。真剣みが足りない。だから、結果が出ない。無駄だなぁと思いました。

その代り、自分で本気で仕事して、得たほんの少しの利益を使って、コンサルを受けてくださる方は、結果も出ています。こちらも、少ない利益の中から対価を払っていただいているのがわかるので、本気でアドバイスします。

まずは、本気で必死で、予算を確保してみてください。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

Web集客や、ホームページ管理等、自分でしなくちゃいけない?

個人事業で予算が少ない場合、できるだけ自分でしたほうがいいこともあります。広告やホームページ制作は、最初に自分で手を動かして、反応を見た方がいいです。その上で、大体こういう感じで集客できて広告が反応が出るというのがわかってから、プロに依頼し、ブラッシュアップしてもらうといいです。

基本的に最初は自分で手を動かして、集客に関わることをするべきですが、可能であれば、コンサルティングを受けることはお勧めします。考えやビジネスモデル、集客フローを考える手助けをしてもらう方が、結果が早く出ます。考える部分を手伝ってもらい、自分で制作する。ある程度わかってきたところで、プロにブラッシュアップしてもらう。

この感じで進めると、予算が無くても取り組みやすいです。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

そもそも、パソコンが苦手

わかります。難しい問題ですね。では、インターネットで集客しようとせずに、できるだけ、アナログ集客を意識してください。チラシを配る、DMやFax DMを送るなど、できることはまだまだあります。

必要なのは、本気度です。パソコンが苦手だからできない。予算が無いからできない。時間が無いからできない。何もできないなら、自営業なんて、できませんよね。

できない事が多いなら、もっともっと情報を集めて考えて、実践してください。実践ができていない方が多いかもしれません。逆に言うと、実践すれば、自営業は意外とすんなり売上を上げられれます。

出来そうであれば、ブログを書くだけでも、どうぞ。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

売り上げはいらない?

好きなことをしたいなら売り上げは必須です!

個人事業でビジネスをされている方、NPOさんや自分のミッションを持って起業された方は、売り上げはいらない!できるだけ安く人の為になることをしたい!とおっしゃる方がいます。利益を出すなんてとんでもない、安く提供することがお客様の為になる、と盲信されています。

本当にそうなのでしょうか?
しっかり売り上げを立てて、利益を出すことは、人の為にならないのでしょうか?

しっかり売り上げを立てるのは、人の役に立てているからです。人の役に立てるから、お金を払ってもらえるし、リピーターになったり、新しいお客さんもどんどん来ます。利益が出れば、税金を払うことが出来ます。大災害の際も、まとまった金額の寄付金を出すことが出来ます。

安く提供するのがお客様のため、というのは、逃げ口実です。しっかり稼いで人の役に立ちましょう!

・・・私もそう思っていたので、書きながら胸が痛みます。あんまり人の事が言えないです。私ももっと、しっかり利益を出して、人の役に立ちます(笑)

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

主婦や主夫のプチ起業について

主婦や主夫のプチ起業。プチ起業っていう言葉がはやっていますか?流行っていないですか?よくわからないのですが、やるなら本気でやった方が結果が出やすいです。

プチ起業でも、本気で稼ぎましょうね。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

最後に。

ここまでの文章を読んでみて、あれ?あんまり具体的な手法に触れられなかったな。。。と、反省しています。

長くなってしまっているので、具体的なことは、また改めてどこかで描きます。個人事業の方にご相談いただくときに感じることをまとめると、精神論的なことが多くなってしまいました。申し訳ないです。

ちょっと困ることがあります。リトルプランでは、無料でアドバイスは行っていません。なぜかというと、結果を出してくれる人が、全くいないからです。本気度が少なすぎます。

初回1時間2万4000円(税込)でコンサルタントを行います。お試し集客レポート作成(Web集客コンサル)をご覧ください。単価は安いですが、本気でアドバイスさせていただきます。友達も身内も大企業も予算が無い個人事業の方も、一律です。興味があれば、ご相談ください。

お試し集客レポート作成(Web集客コンサル)をお試しくださいね。集客のアドバイスだけではなく、外注化できる部分はあるかなど、仕組化の部分のご相談も承ります。

コンサルティングを申し込まれない場合も、同じようにお悩みの方を助ける意味で、下のソーシャルボタンから、fb「いいね!」やツイッターで拡散していただけると嬉しいです。・・・というか是非お願いします(笑)

長文になってしまいましたが、貴重なお時間を頂き、最後までお読み頂きありがとうございました。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

追記:あなたの悩みがほかの人の悩みでもある・・・かも?

思った以上にこのページをお読みいただいています。恐縮ですが、とてもうれしいです。ありがとう。

なので、書ききれなかったことや、もう少し具体的なことを、近々書いて公開します。自営業の方のお悩みが多いと感じました。なのでよかったら、お問合せフォームから、無料のお悩み相談を送っていただけませんか?こちらに関しては回答するかどうかはわかりませんが、送っていただけると、記事上にて回答させていただく可能性があります。

よろしくお願いします!

 

追記2:気楽な勉強会兼コンサルティングを格安で行います。(2014年10月14日追記)

コンサルティングや相談は、少し価格が高く、躊躇される方が多いようです。
そこで、数回勉強会を行ったところ、とてもご好評いただいたため、継続して勉強会を行うことにしました。

前回は女性起業家勉強会として、少し知っておくべきことをお伝えし、その後個別相談をお請けしました。
具体的なお話を伺った上で、集客のアドバイスができるので、お役に立てると思います。
その後、行動に移せた方や、方針が決まった方が何人かいて、このやり方も有効だなぁと感じました。

勉強会自体、最近は満席になるので、今月はあまり告知をせずに、細々と行おうかと思っています。

もしピン♪ときたなら、以下の勉強会の詳細ページをご確認くださいね☆

【2014年10月17日】Web担当者とWeb担当者の上司向け、集客のお悩み相談会
【2014年10月23日】女性起業家向け集客勉強会(お問い合わせにつながるライティング)

勉強会にご参加いただき、お会いできるのを、とても楽しみにしています!!

規模の小さな経営者様は、ご自身自らが、Web関係のすべての業務を担当されていることもあります。

自らがWeb担当者になっておられる経営者様へ 目次

以上について、少しずつ、書かせていただきます。

スタッフに任せられない、だから自分でやる

※2014年2月1日更新

従業員がおられる場合、従業員にWebでの集客をするように指示された方もおられます。しかし、思い通りの結果が出ないことも多いです。

それはなぜかというと、従業員の方も何をしたらいいのかわからないからです。

経営者自身ももしかしたら、何をしたらいいのか、何から手をつけるべきなのか、あいまいな場合もあります。

書籍もありますし、Webにも情報はあります。しかし、全部やる時間はありません。また、書籍やWebにすべての情報はありません。

書籍やWebは正しそうな事が書いてあります。「○○日で△△できる集客術」という本を買えば、○○日でできそうな気が事が書いてあります。

しかし実際は、御社の持っているWebコンテンツや、集客力、社内のITスキル等によって、するべきことが違います。

経営者の方が、他の会社の経営者の方との勉強会などで、集客が上手く行っている話を聞き、それを従業員にやらせようとしたとします。ですが、具体的なやり方がわからなければ、できません。

また、Webで集客するというのは、コツコツと積み重ねていく事でもあります。ブログ集客だと、すぐに更新できて集客できるような気がする方もおられます。ですが実際は、ブログ記事を書くだけでも時間がかかります。何を書くのか、考える時間も必要です。思った以上に時間がかかるとい事を、経営者様自身がご存じないことも多いです。

従業員の方に任せてできないので、色々調べて、試して、経営者自身でWebでの集客をされる場合もあります。この場合、経営者の方はかなり真剣に寝る時間も惜しんで、色々試されるので、結果が出る場合もあります。

その代わり、経営者のあなたの時間がWebにとられてしまいます。だから、やり方が分かった時点で従業員の方に任せる場合もあります。

しかし、経営者がやっていたようには集客できなかったり、クレームが多発したりします。

それはなぜかというと、どうやったらいいのか、従業員の方がわからないからです。細かいところまで指導するのも、時間が足りないのです。

その結果、また経営者さまご自身が、また、Webに取り組むことになってしまいます。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

ホームページ制作会社不振に陥る前に

※2014年6月17日更新

ホームページ制作会社に対して、不信感をお持ちの経営者のお話を伺うことがあります。

色々な話を聞きますが多いのは、
ホームページを高額な金額をかけて制作したのに、集客できない
というものです。

金額を聞いたところ、たいてい破格の安さで作ってもらっています。不思議ですね。そしてその後、全く更新していません。

高額な金額をかけて依頼したのだから、更新もデザイナがするべきだろう、
ということをおっしゃった方もおられます。

制作会社はもちろん、制作会社以外の経営者様方よりも、Webやホームページに関して、知識や経験があります。

ただ、リアルな情報を経営者様にお伝えするのが難しいと感じることも多いようです。私もそれは感じます。

それはなぜかというと、
経営者仲間が言っていた、古い常識を信じてしまう方が多いから
なのです。その業界の専門家より、身近な素人の意見を信用してしまうようです。

特にSEOに関してですが、5年ほど前のトレンドを信じておられる方が多いのです。

また、その道のプロである制作会社を信用していないため、良い提案も聞く耳を持たない場合もあるようです。

そして、聞く耳を持たなかったにも関わらず、その後、ほかの経営者仲間の方から同じ事をお薦められた場合は、

「何で言ってくれなかったんや!」

とお怒りになる場合もあるそうです。
すでに伝えてあったのに、聞く耳を持たなかったのは、その経営者様なのに。。。

ということが良く起こっているというだけで、この記事をお読みの、意識が高い経営者のあなたにとっては、こんなことはないと思います。

ただ、制作会社に対して不信感を持つことも時々あるのではないでしょうか?

制作会社もいろいろな提案をあなたにしたいと思っています。
予算についても勝手に心配し、必要な提案でも単なる売込みだと思われたらどうしよう、と悩んでいます。

それは単にこの分野における知識量の違いです。
そして、制作者は、うまくそれを、忙しい経営者の皆さんにお伝えすることが出来ません。伝えられない制作者に問題があります。

制作会社の提案を受け入れると、とてもいいものが出来上がるのか?集客できるようになるのか?と言えば、それだけでもありません。なぜなら、経営者様やWeb担当社、社内スタッフの皆様と協力していかないと、集客できるようにはなりません。

社内の事や、御社のサービスや商品についてとても知っているのは、御社内の方々です。また、経営や営業の方針とWebで出す情報に一貫性が必要でもあります。その為、社内スタッフや経営者の皆様と、制作会社が、二人三脚で協力していかなければ、結果は出しにくいです。

また、制作会社も、
・作るのが得意な会社
・運用や集客が得意な会社
二通りあります。

広告代理店さんは、どちらも得意な場合もあります。広告代理店さんは、紙媒体が得意で、Webが苦手な会社もあれば、Webと紙媒体のどちらも、いい感じに連動させることが出来る会社もあるようです。

制作事例が多い制作会社は、無難に美しく情報を伝えることが上手いです。

ただ、置いているだけで、集客できるようにはならないので、
運用が得意な制作会社に、運用や集客をサポートや代行してもらう方がいいでしょう。

話がそれてしまいましたが、
制作会社不振に陥る前に、優秀で不器用な制作者の苦しい胸の内を、理解していただけると、制作会社とコミュニケーションしやすくなるかな、と思います。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

面倒くさい。時間がナイ。でもやらなきゃ。でもできない

知っていました?実は、インターネットでの集客には、時間がかかります。

  • ホームページがあるだけでお客さんを連れてくる
  • ホームページは24時間営業の第3の営業マンだ

なんて話もありましたし、ほんの一部の業界では、今でもある程度その通りなのです。

しかし。基本的にはこまめにお手入れしてあげる必要があります。

また、最近では、SNSでの拡散や、アクセスの為にブログを書いたり、
Web広告、そのためのアクセス解析なども必要です。

Webだけで、することがたくさんありすぎるのです。

また、紙媒体でのチラシや新聞・雑誌・テレビなどのCMや広告やDMと、
Webを連動させることも必要です。連動させて情報をWebで追加したり、
お問い合わせできるようにすることで、効果が出やすいのです。
店舗でのキャンペーンなどとも連動させる必要があります。

しかし、必要な人材を割く人材や人件費に余裕もなければ、
御社内に詳しいスタッフがいるわけでもないでしょう。

パソコンに詳しいスタッフがいたとしても、パソコンの技術面や、画像作成ができることと、集客の知識や経験があることとは別問題なのです。

これも、難しい問題ですね。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

やってもやっても、結果が出ない

忙しい経営や日常業務の傍らで、とても一生懸命、インターネットでの集客に取り組んでおられる経営者様もおられます。頭が下がる思いです。

しかし、時間をかけてやってもやっても、結果が出ないことも多いです

毎日ブログを書いて、facebookにアップして、広告も時々行う。
新しいソーシャルメディアが話題になれば、それに取り組む。
最新の情報に目を配り、最新の集客方法に取り組んだり、真似をしたりする。

それなのに、なぜ結果が出ないのでしょうか?

実は、表面的になぞっているだけなのです。

根本的に決めなければならないことがあるのに、それを最初にしていないために、知らず知らずのうちに、ターゲットではない人にアピールしてしまっているのです。

トレンドを早く取り組むのがいいわけでもありません。早すぎるのも結果が出ません。表面的になぞるというのが一番良くないです。違う人にアピールしても、あなたの商品やサービスを必要とされていないことが多いです。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

集客に良い方法が見つかっても、続けられない。その為、継続的に集客できない

やらなきゃ!と思っていても、忙しくてなかなか継続できない方も多いです。

継続が一番お客様を連れてきてくれます。ある程度、ブログや動画作成、ポッドキャスト配信など情報発信を続けたことで、お客様が来始めます。そして実業が忙しくなります。

すると、忙しくて情報発信をしたり、コンテンツを作る時間が無くなってしまうのです。

なかなか自分の管理を自分ですることは難しいです。

その場合は、制作会社や社内従業員の方に、スケジュール管理を行ってもらい、強制的に情報発信できる仕組みづくりをする必要があります。

制作会社にサポートしてもらう場合は、きっちりと保守契約を結び、月契約費をお支払いください。その方がいいコンテンツになり、売り上げにもつながります。

もちろん従業員の方に対しても同じです。仕事が過剰になった場合は、新たな従業員の方を雇用するか、何か対策をとってあげてくださいね。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

情報はすぐに劣化する

自社サイトなどは、制作し、公開した段階で、完了したことになりがちです。とくに、30万以下の低単価で作ったサイトはそうなりやすいです。

しかし、更新を続けた方がいいのです。情報が劣化していくからです。

例えば、

  • 商品スペックが変わる
  • 商品が廃盤になる
  • 支店の住所が変わる
  • 役員の名前が変わる
  • 従業員数が変わる
  • リンクが切れてしまう
  • お問い合わせフォームが稼働していない
  • プログラムが動作していない
  • キャンペーンやイベントなどの詳細が載っていない
  • メディアで取り上げられた内容が載っていない
    ※特にテレビに取り上げられると、放送される時間が短いため、詳細がわかりません。その為、消費者は後からインターネットで情報を調べることが多いです。雑誌や新聞も、スペースが限られている為、知りたいことを調べるために、インターネットが使われます。

などの事が起こるからです。

商品パンフレットや営業資料など、紙媒体の情報を修正しても、ホームページの情報を更新するのを、忘れてしまっていることがあります。その結果、廃盤になっている商品の問い合わせが続いて不信感を招いたり、間違った住所に、お客様が訪ねてきたりします。

日常的にホームページを管理する人がいるならば、忘れず対応することも可能です。

しかし、制作後放置されてしまう企業ホームページがとても多いです。その為に、情報が古いままになっていることが多いです。

制作会社は、保守契約を勧めて場合もあります。しかし、クライアント様の為を思って保守契約をした方がいいと制作会社が思っても、「金目当て」と思われることが苦手で、保守契約を勧められない場合もあります。

出来れば制作会社に保守契約をし、日常的に「何か変わったことはありませんか?」や「修正するところはありませんか?」という風に聞いてもらえる状況にしていれば、「更新しなきゃいけない」ということに、意識が向きそうです。

社内か社外、どちらでもいいので、とても忙しい経営者様以外に、サイトを管理する人がいた方がいいです。できれば、社内にWebに責任を持つ人がいるのが、一番理想ですね。

とにかく、ホームページは劣化していく、というのを覚えておいてくださいね。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓

最後に

実は、Webでの情報発信や、ホームページの管理を、経営者様ご自身が行うというのは、悪くないと私は思っています。

なぜかというと、いくつか理由があります。

一つは、直接経営者のメッセージ、商品やサービスにかける思いや詳細が消費者に伝わりやすいからです。

二つ目は、Webで集客を行う場合、経営や営業の方針と合わせて情報を出した方が、集客につながりやすいからです。経営者が行うことで、一つの流れになりやすいです。

ただ、経営者様が、忙しいすぎることも事実です。ある程度経営者様が行っていることを、マニュアル化して、社内スタッフや外注スタッフに任せる。そうすると、経営者様がほかの事に割り当てられる時間が増えそうです。

リトルプランも経営には興味があり、10年前から経営者の会などで、経営者さんと交流したり勉強したりしています。なので、少しは経営者様のお悩みを理解し、Web面でご相談に乗ることが出来ます。

よかったら、最初は、お試し集客レポート作成(Web集客コンサル)をお試しくださいね。集客のアドバイスだけではなく、どうスタッフに仕事を割り振っていくか、外注化できる部分はあるかなど、仕組化の部分のご相談も承ります。

コンサルティングを申し込まれない場合も、同じようにお悩みの方を助ける意味で、下のソーシャルボタンから、fb「いいね!」やツイッターで拡散していただけると嬉しいです。・・・というか是非お願いします(笑)

長文になってしまいましたが、貴重なお時間を頂き、最後までお読み頂きありがとうございました。

↑目次に戻る↑
↓文末に進む↓